16-010
2016/11/04

2016年秋の防災訓練を実施

11月04日市内で震度 6 強の地震を想定し、大和市消防本部殿立会の下で防災訓練を実施しました。
今年度は、日常業務中及び全社集会中での災害を想定した2度の避難訓練を実施しました。

12:45緊急地震速報が表示され訓練が開始されました。

工場火災を想定し、消火栓と消防自動車による放水訓練を行いました。

大和市消防本部殿より、日頃から非常口の確認を習慣付ける事の重要性について説明を受けました。

         

すると、突然地震警報と同時に照明が落ち、再び避難訓練の開始です。 

※警報音が鳴りますので、音量に注意してください!

大和市消防本部殿より、ご講評と災害が起きた時に怪我をしない事が非常に重要であるとの説明を受けました。

総務部長による、災害時の緊急連絡ついての説明と専務の講評で、訓練終了です。