TOPページ > 会社沿革
1938年(昭和13年)6月1日
神奈川県川崎市に於いて創業
1958年(昭和33年)1月14日
株式会社に改組
1963年(昭和38年)10月25日
神奈川県大和市柳橋に5ケ年計画で主要設備を移転開始
1968年(昭和43年)
神奈川県大和市柳橋に主要設備移転完了
1971年(昭和46年)
6トン(現8トン)エアードロップハンマー新設
1974年(昭和49年)
高圧受電設備(6KV)を特別高圧受電設備(5,000KVA・60KV)へ更新
1978年(昭和53年)
鍛造工場の防音対策着手
1982年(昭和57年)
10トン エアードロップハンマー稼働
1982年(昭和57年)
ハンマーラインに複動式油圧プレス1号機導入
1985年(昭和60年)
クロスロール鍛造設備新設
1987年(昭和62年)
複動式油圧プレス2号機導入
1988年(昭和63年)
4,000トン 高速スクリュープレス(ジンペルカンプ社製)新設
1992年(平成4年)9月
改良型連続調質炉稼動開始
1992年(平成4年)9月
3次元CAD/CAM導入
1993年(平成5年)9月
金型工場増設
1995年(平成7年)9月
2,000トン マッセ型鍛造プレス新設
1996年(平成8年)12月
複動式油圧プレス3号機導入
2002年(平成14年)8月
3次元測定器設置
2004年(平成16年)1月
ISO 14001認証取得
2006年(平成18年)5月
3Tonエアードロップハンマー防振装置のエアーサスペンション化完了
2006年(平成18年)8月
8Tonエアードロップハンマー防振装置のエアーサスペンション化完了
2007年(平成19年)5月
特別高圧受電設備を15,000KVA・60KVに増強
2008年(平成20年)3月
ISO 9001認証取得
2008年(平成20年)4月
複動式油圧プレス4号機導入
2010年(平成22年)3月
4,000トン高速スクリュープレス防振装置のエアーサスペンション化完了
2011年(平成23年)3月
フォークリフトの電動化開始(計7台導入)
2012年(平成24年)3月
電動フォークリフト3台追加導入(計10台)
2012年(平成24年)3月
磁粉探傷装置リプレイス
2012年(平成24年)3月
マシニングセンタ導入(NC倣いフライス2台の同時リプレイス)
2012年(平成24年)12月
10Tonエアードロップハンマー防振装置のエアーサスペンション化完了
2013年(平成25年)11月
10Tonエアードロップハンマー更新
2015年(平成27年)8月
100KWインバーター・コンプレッサー2台導入